無痛治療へのこだわり

無痛治療への佐々木歯科医院のこだわり

まったく痛みなく治療が終わった。

えっ!いつ麻酔をしたのですか? 気付きませんでした 。

これは当院に来院された多くの患者様から頂いた感想です。

痛みをとりに、または痛みが出ないように来ているのに、来る度に痛いのはおかしいと考えております。来る度に痛くなくなるのが正しい歯科治療ではないでしょうか?

歯科治療が痛いことによる悪循環を無くしたい

歯科治療が痛い、または怖いからよほど痛くない限り歯科医院へ足が遠のく…

これを繰り返していますと、最後には自分の大切な歯を失くしてしまうことにつながります。
当院ではこの悪循環を断ち切りたいと考え、できる限り痛くない工夫を日々行っております。

歯科医院を好きにするとまでは申しませんが、多少でも歯科治療をいい方向に見直して頂けるよう、スタッフ一同努めています。

歯科治療が痛いことによる悪循環を無くしたい


佐々木歯科医院の無痛治療への取り組み

出来る限り痛くない歯科治療(無痛治療)

●痛くない麻酔

口腔外バキューム

当院では麻酔針を使用する場合にチクッとした痛みを軽減する為に、まず歯茎にジェル状やスプレーの表面麻酔を行なっております。
また、世界で最も細い麻酔針を使用しております。

さらに院長は日本大学歯学部歯科麻酔科に在籍しており、麻酔時の不快な圧力痛を軽減する為に、針を刺す場所、麻酔液を入れる圧力や速度に最大限の配慮をしております。
※お痛みの感じ方には個人差がございます。



●レーザー治療

レーザー治療

当医院では患者さんのより健やかな歯と、より快適な歯科治療の為に、レーザー歯科治療を行っております。
レーザー治療はほとんど痛みも無く、知覚過敏、歯周病治療、歯茎の黒ずみ除去、口内炎などに効果があります。
※症例によってはレーザー治療が適さない場合もございます。


医療分野でのレーザーといえば、手術に使うレーザーメスがよく知られています。
レーザーには、切開の他に『鎮痛』、『殺菌』、『消毒』、『止血』、『消炎』など、実に多くの利点があることがわかっています。

『レーザー歯科治療』は、この利点を応用した画期的な治療法です。
人体に対して安全であることは手術で使われていることからも実証されていますが、加えて麻酔や鎮痛剤の使用を減らせるので、妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して治療が出来るというメリットもあります。

レーザー歯科治療の代表例をご紹介致します。


◆ 歯周病の治療
放置しておくと歯が抜けてしまう歯周病には、歯肉の切開や歯肉のポケットへの殺菌・消炎をレーザーで行います。
痛みや出血も少なく、レーザーでの治療は回復期間も短くなるのが特徴です。
◆ 色素沈着の除去
歯茎に黒ずんだ色素が沈着してしまう色素沈着。
歯肉等の表面にレーザーを数回にわたって照射すると、痛みも少なく麻酔なしに黒ずんだ色素を取り去ることが出来ます。
◆ 切開手術
レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早く、抗生物質や鎮痛剤の使用も抑えることが出来ます。
◆ 口内炎の治療
痛みを伴なう口内炎もレーザー照射で鎮痛、消炎効果が得られます。
痛みが少なく、治りも早いので、お子様にも優しい治療法です。
◆ 知覚過敏症の治療
冷たいものや熱いものがしみる知覚過敏症も、レーザー照射で封鎖して簡単に治療することが出来ます。

痛くないように治療を行うには上記のような設備や医療機器も必要ですが、何より大切なものは、研鑽を積んだ麻酔技術体を任せてくれている患者さんへの心配りです。