当院の特徴

10年後、20年後にも患者様のより多くの歯を残していきたい

歯医者嫌いの方も歓迎します

当院は、こわがりさん(歯科恐怖症の方)が気軽にお越しになれる歯科治療を目指しております。
歯科を好きにするとまでは申しませんが、多少でも歯科をいい方向に見直して頂けるよう努めています。そのために、出来るだけ痛くない治療を心がけ、また常に痛くないように考えながら治療を行っております。

院長はじめ、スタッフ一同明るく親しみやすい雰囲気を常に心がけております。
歯医者嫌いの方は歯科医院の扉を開くことに抵抗感や不安をお持ちになると思います。
その不安感や恐怖心を私どもは常に心得ているつもりです。
そこで決して「足の遠のかない歯科医院」を目指しております。
是非、一度当院の扉を開けてみてください。

歯医者嫌いの方も歓迎します


安心して通っていただくための佐々木歯科医院5つのこだわり

「?」をなくします。目で見る分かりやすい説明のために

「歯医者で何をされてるのか全然わからない」という事がないように、まずはご本人である患者様に誰よりもお口の中をご理解していただき、その上で納得して治療を受けて頂くように努めております。

口腔内カメラ

具体的には、細長い口腔内カメラによるお口の中の画像やパノラマレントゲン画像などを用いて、しっかりと現状把握と治療計画の説明を行い、ご理解・ご納得をして頂いてから実際の治療を始めます。



また、治療手順や治療方法などをモニターにてアニメーションを用い、視覚的に分かりやすくご説明しております。

モニター


予防に勝る治療はありません。

当医院では、歯周病や虫歯にならないよう、 歯ブラシ指導など予防処置を中心に行っています。
歯周病や虫歯は、歯ブラシで磨き残したプラーク(ばい菌の塊)によって引き起こされます。
正しいブラッシングをするという生活習慣によって予防できる病気です。

歯医者さんに削られないよう、抜かれないようにするには、患者さんの歯ブラシ一本にかかっているといっても過言ではありません。
予防に勝る処置はなしです。
できるだけ自分の歯で美味しく食べられるよう歯ブラシを頑張っていきましょう。

天然歯が一番!だからなるべく削らない、抜かない歯科治療

当院では、「出来るだけ歯を削らず、出来るだけ神経を取らず歯の寿命を長くすること、そして出来るだけご自身の歯を残すこと」を最重要視し、MI治療(ミニマルインターベーションといいます。)を行っています。

MI治療とは健全な歯質部分を残して、虫歯部位だけを最小限に除去する身体に優しい歯科治療の総称です。
「歯を削る量を少なくする?」・・・、当たり前のように思われますよね。
しかしながら従来の虫歯治療では、詰め物が外れないようにするために、虫歯以外の健全な歯質まで大幅に削っていたのです。
その結果、その部分が再び虫歯になるとさらに削ることになり、やがては神経も取ることになってしまいます。そうなりますと、最後には歯を抜かざるをえない結果となることは容易に想像できると思います。

そこでMI治療では基本的に虫歯の部分だけを削り(健全な歯質部分を出来る限り削らないように配慮し)、空いた穴の部分には「接着性レジン」という材料で埋めます。
接着性レジンは歯と同系色のプラスチックで、歯に詰めても目立たない優れた素材です。

しかしながら、虫歯部分の大きい患歯には、残念ながらMI治療は適用できません。
そのため、虫歯予防に努めて虫歯を「早期発見」するように心がけることが何よりも大切であり、さらに虫歯による詰め物をしても、それで安心せずに2次的な虫歯にならないように、定期的に歯科検診を受けることが大切です。

清潔は当たり前… さらに清潔感が大切

医療機関として、お口に入る器具、患者様が触れるものが清潔なのは当たり前です。
当院ではさらに清潔感も大切にしております。
何よりお口の中のことですから…
そこで各種器具の徹底的な滅菌・殺菌処理はもちろん、コップなどは使い捨てに出来るものを使用しております。

~口腔外バキュームも導入しております~

口腔外バキューム

歯を削る時には、歯の粉・金属片・唾液・血液など、目に見えないほど細かな粉塵が空気中に飛び散ります。

口腔外バキュームは、口腔内バキュームで取り逃したさまざまな細菌汚染物質をすばやく確実に吸引します。
診療室内の空気をクリーンにし、患者様の健康を守るシステムなのです。



どなたでも通いやすいように~バリアフリー設計~

バリアフリー設計

院内は入り口から診察室まですべてバリアフリー設計といたしました。
車椅子の患者様やベビーカーを伴っての患者様もストレスなく通うことができるように意識いたしました。